子どものための足と靴の相談&上部頚椎治療始めます。

子供の足や体が壊れ始めている危機感か2019年1月より専門相談の日を設けます。
特に子供靴の専門相談に行き製作したインソールによってX脚になる子供が増えています。成長に対してインソールが合っていない場合に起きている現象です。 子供の正しい成長のために、足ゆび養生処では、あとべ鍼灸院と提携し、上部頸椎と足の治療を行う事にしました。上部頸椎の歪みは、自転車での転倒やブランコ、滑り台での転倒などによって起こます。子供の体柔らかいので歪んだままでも成長し続け、下顎や脚の歪みに繋がります。
上部頸椎を少し修正するだけで下顎の発達も始まります。
ADHDのお子様の場合も変化が始まっています。痛みは全くありません。

<相談&治療日>
毎月第3日曜日 9時〜13時まで(7組まで)
足の相談30分  無料      上部頸椎治療30分  費用は3000円
子供のための靴や靴下を処方いたします。ご納得いただいた上で販売いたします。

<ケース1> 幼稚園年長 女児(5歳)
ケース1の女児は、下顎が成長しにくいという悩みを解消するため某子供靴相談店でインソールと靴を購入。いつの間にかX脚になっていた。オリジナルインソールをやめ靴を加工。しっかりと靴紐で足首を締めることをアドバイス。バレエでつま先の向きが外に開くように立つことができない、走るのが遅い悩みは。靴を加工し靴下を履くことにより、1ヶ月後男女混合マラソン大会で9位になった、バレエのポーズができるようになった。

<ケース2> 幼稚園年長 男児(6歳)
ケース2の男児は、幼い頃事故によって上部頚椎が歪んでいる。そのため、体が上半身は左に下半身は右に傾きがある。左の足指は踏ん張り踵骨(かかと)の骨が歪んでいる。靴のインソールにした加工が適応していなかったため、X脚になっていた。靴を加工し、靴下を処方。後日、母親から「治療をした日に、今までできなかった懸垂ができるようになった。これまで諦めていたことも持久力がつき最後までやり通せるようになった。これは治療の効果によるものだと思っている」と連絡があった。