頸椎と足の関係

足のゆがみは、膝、股関節、腰、頸椎をゆがめ、痛みや歯の噛み合わせのズレにつながります。

足が体全体に影響を及ぼしていることはあまり知られていません。足のアーチの崩れが、膝、股関節、そして骨盤を崩し、腰痛の原因に、頸椎のズレ、ひいては噛み合わせのズレにつながります。男性の場合は筋肉量が多いのでいきなり頸椎のトラブルにつながることはありませんが、女性は筋肉量が少なく柔らかいこともあり頸椎のトラブルに直結することが多いようです。

足指が使えず土台が崩れて、重心にずれが生じると、姿勢が悪くなり、体の正中(体の左右の真ん中のライン)に存在するすべてに負荷がかかります。正中にある脊椎の中でも特に頸椎は、重い頭を7つの小さな骨で支えるために緩いカーブを描いています。

頭蓋は、リング状の第1頸椎(環椎)にのり、第2頸椎(軸椎)の上部にある歯突起と呼ばれる小さな骨が、第1頸椎の輪の中に入るような形でつながっています。これを軸として第1頸椎が回転し、顔を左右に向けることができます。

首が上下左右に向けにくい人は、頸椎にズレが生じていることを示しています。第1頸椎、第2頸椎の間には椎間板のような衝撃を吸収するクッションがありません。土台が崩れると、脳を水平に保とうと動いて、ずれが生じます。歯の噛み合わせが悪くなることは当たり前ですが、脳に充分な血液(酸素)までがスムーズに送られず、自律神経の中枢である脳幹に影響が起こります。甲状腺のトラブル、緑内障をはじめ、すべての病気は、土台の崩れが小さくとも、頸椎のズレによって体全体に大きな影響が及ぶことになります。

足のトラブルのある方には頸椎のズレを元に戻す治療をまず、はじめに行なう事をおすすめします。

跡部鍼灸治療院  鍼灸師 跡部正信先生

治療のポイント
体を元に戻すには、足、骨盤、頸椎が大きなポイントになります。どんなに体を温めても土台の修復ができていないと、血流は滞ります。

私の治療は、視床下部に刺激を与えて体自身の治癒力を目覚めさせる自律神経免疫療法の一つです。自分の体は自分で治せます。治療家は、ほんの少しのサポートしかできません。人間には無限の生命力が備わっています。

_AA_14531.体温測定

まず、耳の下で体温を測定し、左右の体温の差を確認します。差が0.2度以上ある場合は、体温の低い側に何らかの血流障害のあることを示しています。

 

2.足の長さを診る 

_AA_1477足の長さが違う場合は骨盤及び頸椎にトラブルがあることを示しています。このとき足のアーチや足指の状態も見ます。たとえば足の小指にゆがみなどの問題があると、膝にトラブルが生じ、骨盤にも影響が出ています。

 

3.頸椎を診る

_AA_1526いちばんズレやすいのが頸椎1番と2番。ほんの少しずれるだけで神経に触れしびれが出たり、首が回らなくなったりする微妙な箇所です。甲状腺のトラブルの原因もここにあります。

 

4.骨盤の位置を確認 

頸椎と足、骨盤など、すべてが連動しています。

 

頸椎のズレを修正するためにアクティベータを使用、そして私自身が考え出したオリジナルの磁気治療具で体をゼロ磁場にしながら整えます。この他、つむじに気を通す治療法、鍼灸、足指を伸ばす治療法など、体全体を診て行っています。松藤先生との出会いによって足指の大切さがとてもよくわかりました。

足ゆび養生処は頸椎治療を足にトラブルのある患者さんに受けていただくために跡部先生に隣に治療院を開設していただきました。足ゆび養生処からも予約いただけます。詳しくはお問い合わせ下さい。

プロフィール

跡部正信先生

針灸師 跡部正信先生 / あとべ鍼灸治療院

1953年兵庫県生まれ。鍼灸師。鍼灸師歴34年。1986年、米国サウスカロライナ州、シャーマンストレート カイロプラクティック大学ポストドクトリアンコースに留学し、スペシフィックカイロプラクティックを研究(カイロプラクティックはアメリカのD.D.パーマーが1895年に発見し、その息子B.J.パーマーが、スペシフィックと共に発展させた)。帰国後、実践し続け数えきれないほどの実績を残し、現在に至る。福田稔先生のツムジ療法なども積極的に学び、独自の治療法をつくりあげる。

*スペシフィックカイロプラクティック
上部頸椎(首の骨の一番目と二番目の骨)の変位に最小限の力でアジャストメント(調整)。脳に対する持続的負荷が緩和され、生命(神経)エネルギーの伝達が良くなり、骨の位置関係や姿勢の改善、骨格筋の持続的過緊張の軽減、痛み・症状・異常が、改善・解消・解放されていく。こうした土台を調整した後に鍼灸などの治療をするといっそう効果的。

■あとべ鍼灸治療院
渋谷区幡ヶ谷2-1-8
[TEL]03-33745636(つながらない時は携帯にお電話下さい)携帯090-1454-3759
[診療日]日・月(出張診療)、火・木・金・土曜午前のみ(午後は出張診療)、水曜休み
[治療費]8,000円初診料はいただきません。初回は1時間半ほどかかります。