靴下と靴

CSシューズは、足の専門家である松藤文男先生が足の悩みを抱える方のために特別に選んだシューズです。その種類はニューバランスやワールドマーチ、DUnA、オリジナルブランドなどがありますが、いずれも矯正機能のある靴です。木型そのものが、人の足に無理のない平らな状態でつくられています。
最近は、柔らかくて簡単に曲がる靴がいいとされていますが、それは間違いです。本来、靴は、体重を支えるもの、一体になる足そのものです。簡単に曲がる靴は、足のアーチも簡単に崩れ、足首までも痛めてしまいます。CSシューズは、足を守るための靴、足の代わりをする靴ですから、曲げようとしても簡単に曲がらない靴です。
たくさんの靴の中から、選んだCSシューズは、アメリカ製と日本製のものです。ゴムの材質、重量、安全な接着剤などを考えると、どうしても、中国製やインドネシア製、ベトナム製の靴はおすすめできません。アメリカ製はアメリカ人の体を強固に支えるために頑丈にできているニューバランス社のスニーカー、日本製は、手仕事で細部にまでこだわったムーンスターの皮靴です。
しかも、靴ひもで足を縛るタイプの靴ばかりです。足との一体感を保つには、履きにくい靴=脱ぎにくい靴、足を守る役割の靴が必要です。履きやすい靴=脱ぎやすい靴では、その役割は果たせません。
残念ながらCSシューズは、ファッション性を求めるかたには、ご満足いただけるほど種類が豊富ではありません。しかし、ファッションよりも健康を重視するかたには、とても貴重で宝物のようなシューズです。
当店ではこのシューズに松藤式インソールをオリジナルで制作し、シューレース(靴ひも)とひも止め(ストッパー)などをプラスして、お客様の足にあった靴の販売を行っております。基本的にシューズだけの販売、靴を持ち込んでのインソールのみの制作販売は、行っておりませんのでご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。