毎日が足や脚の養生相談です。

靴下の脱ぎやすい服装、ご自身の日常使っている靴を履いてお越しください。
お客様の足の状態、脚の状態、靴の状態を見させていただき、現在のお客様の状態をお伝えいたします。

養生処の主人(あるじ)は、大久保享。
妻が膵臓癌と宣告されたのをきっかけに食品会社を退社し、家族で過ごす時間を大切にするために、この仕事を始めました。
「食」から「足」にシフトし、6年目を迎えています。
今では、CSソックスの上級アドバイザーの資格はもちろん、シューフィッターの資格まで取得をしています。

初めて足について学んだ師は、松藤文男先生。
松藤文男先生は、足と足ゆびのプロフェッショナルです。
松藤先生は、日本はもちろん靴の本場、欧米でのさまざまな実例を深く学び、足や足ゆびを矯正するCSソックスを開発。
オリンピック選手を始め、1万人以上の足を見てきた経験から、足を見るとその人の体の悩みがわかります。
CSソックスとCSシューズ、足ゆびのエクササイズなどにより足のトラブルで悩む多くの人を救っています。
松藤先生の指導に基いたメソッドでの、靴、靴下のセレクトし、インソールの制作を行います。
なお、お客様にあったCSシューズの種類、サイズなど、あらかじめ3サイズの在庫の確保が必要になるため、ご予約は、なるべくお早めにお願いいたします。