よくある質問

Q:なぜ相談が無料なのですか?

足について有料相談をされているところはたくさんあります。しかし、相談だけで終わってしまい、お客様が実際に根本的な改善に取り組まれないのでは、養生処を開いた意味がありません。どんなかたでもご自身で取り組める方法から実践をしてもらいたいので無料相談にしています。高額商品を売りつけられるのではという心配はありません。なるべく短期間で矯正する場合、CSソックスの着用、CSシューズの製作はベストなのですが、若い方の場合、時間をかけて矯正することもできます。お一人お一人に実践していただきたいと考え無料相談にしています。

Q:病院で足の手術が必要といわれましたが……?

足ゆび養生処には外反母趾、静脈瘤、関節リウマチや踵骨棘、股関節痛、そして脊柱管狭窄症などの症状に悩まれる方がたくさん相談にいらっしゃいます。サポーターや医療用の着圧ソックスなどがありますが、なかなかトラブルの改善にいたってはいないといわれます。足の様々なトラブルは、姿勢や歩き方、アーチの乱れが原因で起こっています。足ゆび養生処では、きちんと元に戻るようサポートしていきますので、手術をしなくとも大丈夫です。ご自身にあった靴下、靴を1日8時間ほど履いていただくことで不思議なほど変わってきます。心配なさらないで相談にいらしてください。

Q:予約が必要ですか?

お客様との出会いの時間は一期一会です。十分な時間でできうる限りお客様の現状をご自身に認識していただき、お悩みを解決するための養生法を提案させていただきますので、完全予約制とさせていただいております。ご予約は、お電話でお願いいたします。なお、ご希望に添えない場合もありますが、当日のご予約も可能です。メールでのご予約は、確認が遅れたり、重複したりする恐れがあるので、お電話でのご予約をお願いいたします。ご相談はメールでも受け付けています。

Q:駐車場はありますか?

あります。店舗脇に1台分(小型車)の駐車スペースをご用意しています。

Q:クレジットカードは使えますか?

お買い上げ商品1万円以上の購入の場合のみ使えます。

Q:子ども連れでも大丈夫ですか?

大丈夫です。ご予約の際に、お子様の性別、年齢などをお知らせください。店舗の斜め前は公園になっておりますので外遊びもできます。

Q:インターネットでCSソックスを買いたいのですが……?

CSソックスのは特殊な編み方のサポーターソックスです。種類は色サイズを含むと100種類以上もあります。靴下選びは、足ゆびの温度と足の形状、脚の状態、生活状況などを考えて選んで参ります。はじめての方は、店舗のCSソックスアドバイザーにご相談ください。足ゆび養生処には2人の上級アドバイザーが常駐しています。お客様の適応サイズ、足や体に合った種類はもちろん、正しい履き方、季節や用途による使い分けなど、アドバイザーがお客様の足や体にぴったりあった最適なソックスをおすすめします。足は矯正され変化していきますので3カ月に1度はCSソックスの見直したほうがより効果をあげられます。インターネットでは、特別なソックスは、販売しておりません。お店でのみ販売しております。

Q:CSソックスの上に普通の靴下を重ね履きしてもいいですか?

お客様の中には、CSソックスを長持ちさせるために、履いた上に、通常のソックスを重ね履きするといいと考える方もいらっしゃいますが、それでは、足指の動きが低下してしまいます。足指を広げ足の踏ん張りが効く、本来のアーチを保つようにする役割のあるのがCSソックスですから、重ね履きをするならば、CSソックスでの重ね履きをおすすめします。

Q:靴だけ買うことはできますか?

残念ですが、靴だけの販売は原則行っておりません。 この靴は松藤文男先生がご自身の考えに基いて、足の悩みのある人を助けるために、厳選したシューズです。靴、松藤式オーダーメイドインソール、オリジナル靴紐、紐ストッパーのセットで販売させていただいています。CSソックスを履いて、本来の足や足指の形を取り戻し、さらに体を安定させるための靴です。足首の揺れや体のゆがみまでも少なくする相乗効果を上げる組み合わせになっています。特に中高年のお客様は、きちんと元に戻すための時間がそれほど多くはありませんのでセットでの使用をおすすめしています。
ちなみに新しい靴(ニューバランス990.1400アメリカ製)、新しい長靴を持ち込んでいただいてもインソールをおつくりいただけます。症状の改善、健康増進を考えて臨機応変に対応いたします。ご相談ください。

Q:他で買った靴との違いはどこにありますか?

まず、松藤文男先生が選んだ靴は、足に優しく、構造がしっかりしています。フラットな型でCSソックスを履くことができる靴です。同じ種類の靴でも中国製やベトナム製、インドネシア製の靴は、とても軽く、体を支えるには適していません。しかも、靴の製造過程で使用される接着剤などは、体に有害なものが多くあります。松藤文男先生は、日本だけでなく欧米でも学び、日本人の足の違いを熟知した上で、オリジナルインソールを開発されました。ドイツ製の靴などとも履き比べてみましたが、他の靴を履けなくなったお客様が数多くいます。また、お客様の足の特徴やトラブルに合わせて靴に調整を加えるので、履き心地がよく足に馴染んだ靴になります。